ゴブリンスレーヤーの「エルフ」を描いてみたら失敗したニャ!

ゴブリンスレーヤーの「エルフ」を描いてみたら失敗したニャ!

— メイにゃん —
え~、この絵が失敗なの!
何が悪いのか、わからないんだけど。

— グミにゃん —
奇麗に描けてるよね~!

— ねこ茶 —
いや、奇麗がどうかが問題ではないのじゃ。
ワシは描こうとしたときにイメージしたのは、「ゴブリンスレーヤー」に出てくる、元気で明るく、生意気そうな「エルフ」なのじゃ。

じゃが、出来上がってみたら「ロードス島戦記・風」のエルフになってしまった…。

顔の雰囲気が出来上がったときに「あ~、イメージと違う。失敗じゃ」と思い、描き直そうと思ったのじゃが、せっかく途中まで描いたのだから、これはこれで練習画として完成させてしまったが・・・。

それでも、モヤモヤとした気持ちは治まらんのう。しかもデッサンも狂ってしまったし。

まあ、エルフを描いたのは初めてなので、耳をどう描いたら良いのか分からず、結構苦戦したのう。

今日は、休みなのでもう一枚描きたいところじゃが、試験勉強と夕飯の準備を考えると厳しそうじゃのう。
段々と上達するにつれて、練習画というよりも「作品の下書き」 のような完成度になっているため、描くのに時間がかかるようになって大変じゃ。

それでも、昨年にシルバーバーチの教えを知り、それを実践しようと決め、今年の春にはイラストレーターを目指そうと決意できた。
あの世に行ったら、シルバーバーチにお礼を言いに行かなければいけないのう。

— 福にゃん —
ワシはシルバーバーチにいつでも会いに行けるにゃ!

— メイにゃん —
私も、いつの間にか、おばあちゃん猫になっちゃった!、てへへ♪