裂肛(切れ痔)の症状と治療

裂肛(切れ痔)の治し方は、「便秘を解消」すること

グミにゃん:
裂肛(切れ痔)って、なんで女性に多いんだろう?
メイにゃん:
う~んと・・・
便秘のせいじゃない?
ねこ茶:
女性は体質的に便秘しやすいだけでなく、出産も便秘の原因になるからのう。
グミにゃん:
裂肛(切れ痔)は、すぐに治るけど、繰り返すと大病になっちゃう。
メイにゃん:
便秘も甘く見ていると、大変なことになるのね…。

裂肛(切れ痔)って、どんな病気なの?

切れ痔の画像
裂肛(切れ痔)
は、便秘や硬い便によって、肛門に切り傷や擦り傷がつく病気です。病気というより怪我に近い症状です。初めて切れ痔になった、久しぶりに切れ痔になったという場合は、傷を負った部分を治し、硬い便を解消することで完治できるので心配する必要はありません。

ですが慢性化すると本当の病気になります。肛門部に潰瘍やポリープができてしまい排便時に脱出する、肛門が狭くなる(肛門狭窄)、肛門周辺の皮膚が垂れ下がる(スキンタグ)などの症状が出てくるようになります。こうなってしまうと、病院での手術が必要となります。

初めて裂肛(切れ痔)になったら、すぐに食事、生活習慣を見直し、改善することが最善の治療法です。

 

裂肛(切れ痔・切痔)のできる場所
裂肛(切れ痔)のできる場所裂肛(切れ痔)は、肛門のちょうど前方と後方で発生することが多いようです。

とくに肛門の後方は毛細血管が少なく弱いため、起こりやすいといわれています。


何故、裂肛(切れ痔)は女性に多いの?
便秘は、もともと女性多くみられる症状です。食事を減らすダイエットも、食物繊維の量を減らしてしまい、便秘の要因となっています。また、妊娠している女性は便秘になりやすいため、裂肛(切れ痔)になりやすいようです。

日ごろから、硬い便に悩んでいる場合は、ヨーグルトやビフィズス菌の飲料・錠剤などを摂取するようにして腸内の善玉菌を増やすようにします。適度の運動、食物繊維、油脂類、十分な水分も忘れずに。


ADVERTISEMENT

裂肛(切れ痔・切痔)の症状

硬い便が肛門を通る際に、肛門上皮という傷つきやすい部分に傷をつけてしまうことがあります。急性の裂肛(切れ痔)がおきると、鋭い痛みを感じて、お尻を拭いた紙に鮮血がつきます。

シャワートイレを使っている場合は、患部に水が当たると、キリキリした鋭い痛みを感じます。急性の裂肛(切れ痔)は、自然治癒しますが、硬い便が続くことで傷が慢性化すると、慢性裂肛(切れ痔)となり手術が必要な病気へとなっていきます。

慢性化した裂肛(切れ痔)は、「切り傷」以外にも肛門部に色々な症状を引き起こします。代表的なものは、肛門ポリープ、肛門狭窄、肛門潰瘍、肛門皮垂(スキンタグ)、裂肛痔ろう、肛門周囲が飛び出す(直腸脱・脱肛)などの症状です。

※肛門から出血が続く場合は、自分で判断せずに病院で診察を受けてから治療を始めましょう。

 

急性
裂肛
急性裂肛の図 [急性裂肛の症状]:
  • 裂肛(切れ痔)部分に排便の時に鋭い強い痛みを感じる。
  • 裂肛(切れ痔)の箇所から「きれいな赤い血」の出血がある。
  • 患部にシャワートレイの温水が当たると、しみるような痛みがある。
  • 排便の後、裂肛(切れ痔)部分がジンジンと痛む。
  • 痛みによって肛門を囲んでいる筋肉が痙攣(けいれん)を起こす。
[急性裂肛の治療方法]:
急性の裂肛は、ただの切り傷・擦り傷レベルのため、患部を清潔に保ち、便秘や硬い便を解消することで自然に治る。
病院では軟膏、消炎鎮痛剤、便を軟らかくする薬などを処方する。
慢性
裂肛
慢性裂肛の図 [慢性裂肛の症状]:
  • 裂肛(切れ痔)が慢性化して、治らない状態。
  • 裂肛(切れ痔)が頻繁に繰り返される状態。
  • 肛門ポリープ、肛門潰瘍ができる。
  • 肛門の皮膚にたわみが発生する。
  • 肛門が狭くなる「肛門狭窄」が起こる。
  • 排便する際、肛門周囲が飛び出す。
  • 排便の後、長時間痛みが続く。
[慢性裂肛の治療方法]:
慢性化した裂肛(切れ痔)には手術が必要となる場合があります。手術が必要な裂肛は全体の約5%。

※肛門ポリープ:
慢性裂肛が原因でできる良性のポリープ。

裂肛(切れ痔・切痔)ができる原因
  • 便秘、硬い便: 硬い便は肛門上皮に傷をつけ、裂肛(切れ痔)の原因となります。
  • 辛い食べ物: 唐辛子などの辛い食べ物は、消化されることなく便として排泄されます。そして、香辛料に含まれる刺激成分は肛門周辺の粘膜を傷つけ、裂肛(切れ痔)の原因となります。
  • 妊娠: 妊娠は便秘しやすくなるため、硬い便が肛門を傷つけてしまい、裂肛(切れ痔)の原因となります。
  • 不規則な生活: 不規則な生活は、朝に便意を催しにくくなり、便秘や硬い便の原因になります。
  • ダイエット: 食事を減らすダイエットは、食物繊維を減らしてしまうことにもなります。食物繊維の摂取量が減ってしまうと便の回数が減り、便秘、硬い便の原因になります。
  • 頻繁な下痢: 下痢は肛門周辺の粘膜を傷つけ、炎症も起こしやすくするため、裂肛(切れ痔)を悪化させます。
  • お酒: アルコールは肛門周辺を刺激するだけでなく、翌日にお腹を下す原因となります。

ADVERTISEMENT

裂肛(切れ痔)の原因「便秘」を改善させる健康食品

便秘や硬い便を解消するために、役に立つ食品は結構、色々なものがあります。乳酸菌系、ビール酵母系、ココア、健康茶、コンニャクなどなど・・・

どの食品が、自分の症状を一番改善するのかは、試してみなければ分かりませんが、ここで紹介している食品は、便秘じゃない人が摂取しても体に良いという物ばかりです。

便秘解消に一番簡単な「下剤」を使うのは出来るだけ控えましょう。下剤は、次第に効果が薄れるだけでなく、腸の働きも弱めてしまいます。下剤は、お通じを良くするのではなく「強制的に下痢」を引き起こしているだけなので、肛門や痔にも負担がかかります。
慢性的な便秘は、生活習慣の改善や運動、自然由来の食品の摂取によって解消するようにしましょう。

 

どくだみ茶 はぶ茶 柿の葉茶
【効 能】
  • 便秘の改善
  • デトックス効果
  • ニキビ・吹出物解消
  • アトピー・花粉症改善
  • 美肌効果
  • 血液浄化
  • 生理痛解消
  • 疲労回復
【効 能】
  • 便秘の改善
  • 眼精疲労の改善
  • 口内炎解消
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • 滋養強壮
  • 利尿効果
  • 胃弱改善
【効 能】
  • 便秘の改善
  • 美肌効果
  • 貧血予防
  • 糖尿病予防
  • レモン20倍のビタミンC
  • にきび対策
  • 加齢臭の改善
刀豆茶 ココア ビール酵母菌
【特 長】
  • 血液の浄化
  • 免疫力向上
  • 排濃作用
  • 抗炎症作用
  • 血圧の正常化
  • 癌の予防
【特 長】
  • 便秘の改善
  • 動脈硬化防止
  • がん予防
  • アレルギー改善
  • ピロリ菌抑止
  • ミネラルが豊富
  • ストレス改善
  • 傷の回復
【特 長】
  • 便秘の改善
  • 食物繊維が豊富
  • ミネラルが豊富
  • 必須アミノ酸が9種類
  • ビタミンB群が豊富
  • 核酸が豊富
  • 乳酸菌を助ける
  • 消化不良を改善
  • 胃腸由来の口臭改善

ADVERTISEMENT

痔に関するページ一覧は下記のリンクへどうぞ