トースターで「目玉焼き」と「トースト」を同時に作る方法

トースターで「目玉焼きトースト」を簡単に作る方法があった

ねこ茶:
朝食に目玉焼きを作ると、ちょっと手間がかかりすぎて面倒だのう…。
メイにゃん:
そんなの簡単よ!
同時に作っちゃえば良いのよ!
ねこ茶:
それが出来ればのぅ…。
そんなに都合良くはいかんのじゃよ…。
グミにゃん:
ねこ茶!、そうでもないみたいだよ。
オーブントースター用の「目玉焼きプレート」って言うのがあるよ。
ねこ茶:
な、なんじゃこりゃ~!
本当に「目玉焼き」と「食パン」が同時に焼けるようじゃ!
メイにゃん:
目玉焼き以外にも色々焼けそうね!
福にゃん:
これで、晩飯も別々のおかずが同時に作れるニャ~!

トーストの上に目玉焼きを載せて食べると美味しいけど

食パンにバターやジャムを塗って食べても美味しいですが、朝食としてはボリュームが少ないと感じませんか?

出来れば、ハム、ウインナー、目玉焼き等を一緒に調理したいところですが、朝の忙しい時間に本格的な調理は「厳しい!」と感じる人は多い筈です。

目玉焼きやウインナーをフライパンで焼くことは、とても簡単です。
ですが、油を敷き、調理して、さらにフライパンを洗って片付ける…となると、かなりの手間です。
朝の忙しい時間に、フライパンで目玉焼きを「のんびり」作っていられる人は少ないでしょう。

目玉焼きとトーストを同時に調理する方法がある

もし、目玉焼きとトーストを同時に調理できれば、毎朝の忙しい時でも「目玉焼きトースト」を作り続けられるのに…と考えたことはありませんか?

実は、手間いらずで、とっても簡単に「目玉焼きトースト」を作れる方法がありました。
オーブントースターを使って「トースト」と「目玉焼き」を一緒に焼いてしまうのです。


ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

目玉焼きをトーストと同時に調理できる調理器具

オーブントースターで「トースト」と「目玉焼き」を同時に作れる便利な調理器具があります。
「目玉焼プレート」と呼ばれるテフロン加工されたプレートです。

このプレートは、オーブントースターに入れて、そのまま焼けるので、ハム、ウインナー、魚の切り身など、いろいろな食材をコンロを使わずに調理できます。

オーブン、オーブントースターで食材が焼けるようになると、料理の幅が大きく広がります。
他のおかずを調理している最中に、オーブンで「焼き調理」が出来ると、料理が同時に完成するので、熱々のまま頂くことが出来ます。

パンと卵を一緒にオーブントースターにセットするだけ

使い方は簡単で、写真のように「パンと卵」を一緒にオーブントースターにセットするだけです。
5~10分程度、加熱すると、トーストと目玉焼きが同時に完成します。

トースターの設定温度によっては、パンの方が先に焼けてしまう場合もあるので、今使っているトースターで何度か試してみてコツを覚えましょう。
オーブントースターの設定温度を低くした方が、「パンと卵」が同時に上手く焼けます。

目玉焼きプレートの上に「ハムと卵」を載せて調理すれば、「ハムエッグ・トースト」だって手間いらずで簡単に作れます。
ちなみに、ねこ茶は、目玉焼きに「塩コショウ」を振りかけて食べるのが好みです。


「焼き調理」が簡単にできる「オーブントースター・プレート」

デュアルプラス
オーブントースター用
目玉焼きプレート
デュアルプラス
オーブントースター
プレート 小
デュアルプラス
オーブントースター
トレー 大型
オーブンで、丸い目玉焼きが綺麗に焼ける!! オーブンで、目玉焼き以外にも色々焼けるプレート。 数人分の調理が一度に出来る大型プレート。

健康食品・グッズに関するページ一覧は下記のリンクへ

ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT